FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠薬との決別

快眠を追及していたのがいつの間にか睡眠薬なしでは1日たりとも寝れなくなってしまいました。

何度か飲まずに寝ようとしましたが4時ごろまで我慢していつも挫折!

薬がなくなりそうになると急いで病院へ!
もうほとんど麻薬と一緒です(TmT)ウゥゥ・・・

年が明けてすぐに薬がなくなってきました!
でも今度変わった病院の先生が睡眠薬は飲まないほうがいいよと出してくれなかったので追加でもらえそうにありませんでした。

パソコンも11時前には消して、頭を使うことは辞めてと色々寝られるようにあの手この手あがいてみましたがだめです
・・・(゚_゚i)タラー・・・

体が疲れてないから眠れないんだ、と言う結論から、近くのジムに3週間ほど前から通い始めました。

久しぶりの運動でマシンは一番軽くてもフーフー、ヽ`(~д~*)、ヽ`

週3~4日くらい行ってます。通いだしてだいぶ筋肉もついてきました。

2週間前から睡眠薬をのまずに何とか寝ています。
途中2日だけぎりぎりまでパソコンの仕事をしたときに薬を飲みましたが、あれほど恐れていたのに今は普通に眠れています。

やっぱり体と頭がバランスよく疲れることが快眠には大切だった
んだと実感しました。

やっとスタートラインについたのでこれからより良い睡眠を目指
して研究してみます。

今の段階で確信しているのは、寝るときの音楽と香りの効果は
重要だということです。

因みに私は寝るときいつもミントとラベンダーのブレンドの香り
をアロマディフューザーで鼻の辺りに漂わせながら眠りに
着きますヾ(@~▽~@)ノお勧めです!





関連記事
スポンサーサイト

医者を変えることは大切です

長いこと血糖値が下がらずにきたのに、去年新しく変わった糖尿専門医の先生のところに行き始めて半年で、もう少しで一般の人と同じくらいまで下がってきました
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

それまで通っていたお医者様はなんだったんだろう???5年もあちこち行ったけど改善されずに・・・

今度の先生は一緒になって本当に一生懸命どうしたらよくなるかを考えてくださる先生でした。

私だけかと思ったけど遺伝性の糖尿病でもう転々と医者を変えてきた主人がたった1ヶ月で血糖値が下がり始めて・・・
やっぱり名医というのは存在するのですね
オオーw(*゚o゚*)w

やっと光が見えてきたのに、先生のご都合でか病院の新体制のせいか、おやめになってしまいました。
今度の病院は千葉のほうと言うことでちょっと通うのには遠い・・・

後任の先生は糖尿専門じゃないから細かいチェックしてくれそうもなく、新しく病院を探して移ったけど早速血糖値戻っていました(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

遠くても本気で直したかったら千葉まで通おうかな・・・

医者は自分の病気と向きあってくれる自分にあった医者を探すのがその病気を治す最短コースになります。
そうじゃないとそれほど聞かない軽い薬をいっぱい出して儲けに走る先生がほとんどです
\(*`∧´)/ ムッキー!!

ほとんどの医者が病気を治すのじゃなくて病人からいかにお金を取るかを目的としている!!
薬をやたらに出して、すぐ検査をして、どちらも病人にとっては負担になるのだからなるべくやらないで済ませる方法をとるべきなのでは
\(`o'") こら-っ
関連記事
プロフィール

ラベンダー

Author:ラベンダー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。